まつげ美容液でまつげが伸びる?

女性はビューラーでまつ毛をあげたり化粧をするので、かなりまつ毛に負担がかかっています。化粧を落とす時も摩擦で負担がかかってしまっています。
そうするとまつ毛が成長途中で切れたり、抜けやすくなったりします。髪の毛と同じでまつ毛にもケアが必要になってきます。

まつげ美容液には、まつ毛の中から健康になる成分や、まつ毛の外をコーティングしダメージから守る成分や、毛の付け根の皮膚の血行をよくし、伸びるのが早くなる成分など、まつ毛が強く丈夫に伸びるために必要な成分が入っています。
なので、傷ついたまつ毛に使うととても効果があります。

そして、まつ毛以外の毛の生え変わりはだいたい三、四ヶ月以上かかるのに比べ、まつ毛の生え変わりがとても早いです。すごく早い人で三十日ほどで、遅い人でもだいたい百日くらいで生え変わるそうです。

なのでまつ毛美容液を塗ると、塗っている毛はもちろんのこと、次に生えてくる毛も健康で丈夫な毛になり、途中で切れたり抜けたりすることがないので長く伸びます。綺麗なまつげを伸ばしたいのなら、正しいアイメイクの落し方とマッサージ、そしてまつ毛美容液を毎日続けて使うことが大切です。

まつげ美容液は塗り続けないと戻っちゃうの?

まつ毛美容液は、美容液の類の中でも塗り始めてすぐに効果が目に見えやすいように思います。
まつ毛が長くなり、ハリが出ることで密度も濃く見えますね。

しかしそこで満足してしまい、使用を止めてしまう方が多くいらっしゃいるようです。

一般的にまつ毛の生え変わる周期は個人差もありますが、大体30日~100日と言われています。
すなわち、まつ毛美容液で元気を取り戻しても2~3ヶ月、早ければ1ヶ月でリセットされてしまうということなのです。

植物に水を与えなければ枯れてしまうように、生え変わった後にマスカラやつけまつげ、紫外線等で傷んでいくと、まつ毛が細くなったり切れてしまい、長さもハリも損なわれると思います。

そして意外と知られていませんが、皆さんが毎日されているメイク落としや洗顔さえも、まつ毛にはとても負担を掛けているのです。

以上のことから、顔に化粧水や乳液を塗るように、髪にリンスやトリートメントをするように、まつ毛も継続してまつ毛美容液でケアをしていくことをお勧めします。

まつげ美容液とは?

私の目は一重で腫れぼったい印象で、その上まつげも短く、正直、自分の目はコンプレックスでした。
しかし、妹が美容院おすすめのまつげ美容液を使うようになり、数ヶ月たった頃、本人もまつげが伸びたことを実感し、友人など周りの人たちからも「まつげが伸びたね」と言われたと嬉しそうに話すようになりました。

そのなかで、私にも、「使ってみたら」と同じものを買ってきてくれたのです。それからというもの、毎日忘れずまつげ美容液を使うことを心がけた結果・・・久しぶりに会った妹に「お姉ちゃん、まつげ伸びたね!」と言ってもらえました。もちろん自分でも実感しています。

まつげにハリが出たせいか、心なしかまぶたも押し上げられ、少し目が大きく見えるようになった気もします。ずっとマツエクに頼ってきましたが、今ではその代わりにまつげ美容液で“マツイク”しています。

ただ、まつげ美容液と言っても、今では種類が豊富で、値段もピンきりです。
私も以前使っていたまつげ美容液では伸びたと実感できなかったので、ひとによって、合う合わないがあると思います。

眉毛にまつげ美容液を使える?

ここのところ自然な太眉が流行るようになりました。

だからといって、手入れのしないゲジゲジ眉は厳禁です。
かといって以前のような細眉にアイブロウで手を加え過ぎても、眉ばかりが強調されて不思議な顔に仕上がってしまいます。

そんな時に助けてくれるのが、まつげ美容液なのです。
「えっ?まつげ用なのになぜ?」と思うでしょう。
自然な感じの眉を手に入れたくて、まつげ美容液を眉に塗ってみる人も多いようです。
美容液には毛の成長を促す成分も入っていることから、活用することができます。

確かに同じ毛なのでまつ毛に効くのなら、眉毛にも効き目がありそうと思ってしまうのは理にかなっています。
まつげ美容液を眉毛に使用する時は、まつ毛に使用する時と同じように、メイクは完全に落として肌を清潔な状態にします。

そしてブラシなどを使って、少量眉毛に塗ることがポイントです。
まつ毛もそうですが、美容液を大量に塗ったからといって効果が大きくなったり、早く現れたりしません。
返って毛や肌に悪影響を与えてしまい、炎症やトラブルの原因に発展する可能性もあります。

それとまつげ美容液を塗る箇所は、毛の生えているところにのみ塗っていきます。
毛のないところにどれだけ塗っても効果はありません。
まつげ美容液は毛根に栄養を与え、太く長くまつ毛を成長させてくれます。

そしてまつ毛を長く維持できるという商品です。
毛がないイコール毛根がないことになるので、眉毛にも同じことが言えます。
毛には成長のサイクルがあります。

よってまつ毛に美容液を使用するのをやめてしまえば、生え変わるサイクルも元に戻ってしまいます。
このことからまつ毛は美容液を使い続けないと効果が途絶えてしまいますが、眉毛はある程度のところで使用をやめることができそうです。

そんなに眉毛ばかり太く長く成長してもらっても、正直困りますよね。
最近では眉毛のケアのために専用の美容液もあるようですが、わざわざそんなことをしなくてもまつげ美容液で代用は十分できます。