眉毛にまつげ美容液を使える?

ここのところ自然な太眉が流行るようになりました。

だからといって、手入れのしないゲジゲジ眉は厳禁です。
かといって以前のような細眉にアイブロウで手を加え過ぎても、眉ばかりが強調されて不思議な顔に仕上がってしまいます。

そんな時に助けてくれるのが、まつげ美容液なのです。
「えっ?まつげ用なのになぜ?」と思うでしょう。
自然な感じの眉を手に入れたくて、まつげ美容液を眉に塗ってみる人も多いようです。
美容液には毛の成長を促す成分も入っていることから、活用することができます。

確かに同じ毛なのでまつ毛に効くのなら、眉毛にも効き目がありそうと思ってしまうのは理にかなっています。
まつげ美容液を眉毛に使用する時は、まつ毛に使用する時と同じように、メイクは完全に落として肌を清潔な状態にします。

そしてブラシなどを使って、少量眉毛に塗ることがポイントです。
まつ毛もそうですが、美容液を大量に塗ったからといって効果が大きくなったり、早く現れたりしません。
返って毛や肌に悪影響を与えてしまい、炎症やトラブルの原因に発展する可能性もあります。

それとまつげ美容液を塗る箇所は、毛の生えているところにのみ塗っていきます。
毛のないところにどれだけ塗っても効果はありません。
まつげ美容液は毛根に栄養を与え、太く長くまつ毛を成長させてくれます。

そしてまつ毛を長く維持できるという商品です。
毛がないイコール毛根がないことになるので、眉毛にも同じことが言えます。
毛には成長のサイクルがあります。

よってまつ毛に美容液を使用するのをやめてしまえば、生え変わるサイクルも元に戻ってしまいます。
このことからまつ毛は美容液を使い続けないと効果が途絶えてしまいますが、眉毛はある程度のところで使用をやめることができそうです。

そんなに眉毛ばかり太く長く成長してもらっても、正直困りますよね。
最近では眉毛のケアのために専用の美容液もあるようですが、わざわざそんなことをしなくてもまつげ美容液で代用は十分できます。